ピン太の日記

30代無職独身一人暮らしの日記

お金と生き方

おはようございます

ピン太です


今朝も無駄に6時台に起床しました。


昼まで寝るのも悪くないですが、こうして朝起きるのも気持ちいいものですね。


会社に勤めていた時は朝起きるのが嫌で嫌で堪らなかったのですが。


私は無職ランキングに参加していますがたまにセミリタイアランキングのブログをちょっと読んだりしてます。


今朝も久しぶりにちょっと読んでましたけどお金の話ばかり


皆さんよく自分の資産額とか公開出来るなって思います。


まぁでも他人の資産(貯蓄額)は私も気になるからつい見てしまいますけどね。


資産を公開してる方がやっぱりアクセス数とかも稼ぎやすいのかなと思います。


ちなみに私は公開できるほどの貯蓄額がなく恥ずかしいので公開してませんが、会社を退職して「1年半」経ちますが貯蓄額は増えも減りもしていません。


後読んでて思ったのが家賃と食費の低さですね。


皆さん私よりお金持ちなのに私より家賃も食費も安い。
(私の家賃もそんなに高くはないと思います、食費は今年に入りコンビニ利用が増えた為ちょっと多くなりましたが。)


それと私がセミリタイアランキングに参加していない1番の要因「投資」してない為


大体皆さん投資をしていて不労収入を得て生活してます。


私は「投資」をしていないので無職のカテゴリにいます。


投資をしない理由は重い腰が上がらないのと今無理して投資しなくても障害年金を頂いているのでこれでギリギリですが生活出来てるので「今は無理にする必要ない」「療養に専念」と考えています。


なので障害年金の更新がもしされなかった場合は定期預金を解約して投資する事になると思います。(と言ってもまずは株主優待目的で買う程度で始める気ですが)


それと障害年金が更新されないという事は病気が寛解したって事になりますからアルバイトでも始めるかも知れません。


1人でずっと部屋にいるのにも飽きてきましたし、社会と接点を持つことは重要だと思ってるので週2か週3くらいで働くのも良いでしょう


こう考えられるようになったのは「3年」も働かずにのんびり静養してきたからだと思います。


休職が決まって休み始めた時は「自由最高だ!もう貯金がなくなるまで働かないぞ!」
って思ってましたが(今でもちょっと思いますが)無趣味でうつ病なので特にやることもなく退屈な毎日に飽きてきています。




ただうつ病、パニック障害だから日常生活が難しく就労どころではないだけです。


寛解さえすれば働く気は少しはあります。(それに心身が追い付かないだけで)



それと将来(老後)の事ですが私は考えてません。


年金は免除してます
(私の場合障害年金受給者で無職なので法定免除になりました)


それと長年勤めた会社を辞めたことで吹っ切れたというか「将来や、まして老後の事なんて考えても解らないから仕方ない」と思うようになりました


在職中は「辞めたら将来ホームレス」と思ってて必死に無理してきましたが、まさかの精神疾患になってしまってあっけなく退職。


「あ、真面目に勤めててもいきなりこうなるんだ。人生この先解らない。」って感じです


いつ死ぬかも本当に解らないですし。貯金を使い切らずに死んだら未練が遺ります。


前にも書いたと思いますが男は「40代が危ない」と思ってます
40代で亡くなってる男性有名人が多くてショックを受けたのを覚えてます。


だから私も40代で死ぬ可能性は結構あるのではないか?と思ってます


なので「50まで無事に生きられたらOK」って感じなのです。


もし「60まで無事に生きられたら大往生」って感じです。


なのでちょっと贅沢に計算して150万×20年=3000万欲しいです(笑)


それだけあれば働かずとも安心して生活できる。


まぁそうなってくると大きく投資しないと無理なので現実的ではないですが。


働いてその貯金だけで3000万円とかも無理です。
(期間工をずっとやれば貯まるかも知れませんがそれはキツイし嫌だ)


なので現実的には今の貯蓄を崩さずに生活費は働いて稼いで生きていくって感じでしょうか


あー自分の寿命知りたいな。
こんなところです





さて今日はこれからどうしようか?また部屋の整理でもしようかな



それではまた