ピン太の日記

30代無職独身一人暮らしの日記

ネコ

こんばんは


Eテレで5分くらいのポエムみたいなのをたまたま観たんですがそれが良かった


飼い猫のフネは死期を悟っても人間がガンになった時みたいに慌てふためかない


フネは死を悟った目で騒ぐ事もせずただ死んだ


飼い主は驚かなかった。余りにも自然だったから。


自分だったらきっと大騒ぎして見苦しくなるだろう。



こんなポエムでした。


ネコも人間もちょっと長いかどうかの差で必ず死にます。


ネコは死を自然な事として受け入れてるんですね。


私もそうあるべきだなと思った。


そりゃ死ぬのは怖いけど必ずみんな死ぬんだから覚悟して受け入れて生きないと。
(怖いといっても生まれる前に還るだけだからそう考えたら怖くもないか。
自分の死は知覚出来ないし)


いつ死んでもいいように生きたいし逝きたい。



昔、実家でネコを飼ってたんだけど死んだ時は仕事で立ち会えなかった


親が言うには苦しそうに呼吸していて段々それが弱くなって死んだそうだ


うちのネコも死を自然な事として受け入れて死んだんだろうか?


ペットの話で思い出したが看護師さんから小動物を飼ってみないか?と言われた


断った。小動物でも命だ。軽々しく飼えないし責任もとれない


なにより死んだ時悲しい。


実家のネコが死んだとき悲しかったし無力感みたいなものも感じたし私はペットを飼うのには向いてない。


でももしペットを飼ってそれが目の前で死んだ時、少しは死を受け入れられるのかも知れない


そんな事しないでもフネのように自然に死を受け入れられるようになりたい。