ピン太の日記

30代無職独身一人暮らしの日記

孤独の大晦日

こんばんは
ピン太です


タイトルは孤独のグルメにかけてみました


今日は大晦日なのに起きたのは16時。やる気とか意欲とかありません


取り敢えずお金かかるけどここ数日毎日コンビニ行ってます。


もう自炊というか同じメニューに飽きたし、料理しようってテンションでもないですし



そして今年も例年通り1人で年越しをします。


18時からサスケを観て21時からはHF観ようと思ってます。


30代最期の年だったけど今年は訪問看護のおかげで色々出来たと思います


念願だったスニーカーも買えたしスウェットの下も買えたし、敷布団カバーも買えたし外行き用のズボンも買えたし、MTGのデッキも完成したし。


旅行や居酒屋やカラオケや花火には行けなかったけどまぁ惰性で無事に生き抜いた


ガラケーからスマホに乗り換えたのも大きかったな


同じガラケーを10年9カ月も使ってた。今までありがとうって感じだ


スマホに変えたらFGOやるんだろうなと漠然と思ってたけど未だにやってない


まぁでもその内やるかも。(でもFGO2部の話出てるみたいだから様子見かな?)


金曜から昨日まではニコ生でコミケ会場の定点放送観てました。


本当に何にもしてない。買い出しにももうしばらく行けてない。


ずっとコンビニが続いてるのでお財布の中身がギリギリだ


4日になったらお金おろしに行こうかな。家計簿もつけねばならんし。


録画してるアニメは未だに観てません。一体いつ観るんだろう・・・


来年はいよいよ40か・・・まぁ周りと比べずに自分の価値観を大事に生きていこう


無職だからって悪いという訳じゃないし。一人で生計立ててるし。


酒にも逃げずにちゃんと薬も飲んでるし通院もしてるし。


しかし30後半に入ってから休職、無職だったこともあり時間の流れが恐ろしく早い


あっという間に40になるんだろうな。


もうそんなに生きてるんだな~って思う。


だって小学生だった私は確実に存在したが同じ自分とは思えないもんな。


別人の記憶のようだ。
高校生の頃の充実してた自分もだれか他人の記憶なのでは?と思ってしまう。


こうして段々体も弱っていき50,60,70ってもうおじさんじゃなくて老人になって死ぬんだろうな


今から何か出来る事ってあるんだろうか?うつ病、パニック障害の私でも何かできるんだろうか?


何も出来ずにただ年をとっていき死ぬんだろうな。きっと・・・


病気が治らない限り制限されることばかりで結局何も出来ず・・・


願うのは死ぬ前にちゃんとお金を使い切りたいって事と叔母にあたるお姉さんともう1度会いたいな。


今年最後の日記がこんな暗い内容になってしまったが仕方ない。


惰性で生きてるだけなので。


それでは皆様良いお年を。