無職ピン太の日記

30代無職独身一人暮らしの日記

#就活やめた

こんにちは
ピン太です


昨夜「2人の# #就活やめた」っていうEテレでやってた番組を観ました


大学生で年商5000万円の22歳女社長とレンタルニート29歳男性の二人


観ててすぐ思ったのは女社長の傲慢さ。


昔いじめられてたからそいつらを見返したい。全員くたばれ等過激な発言


とてもじゃないけどこの人と一緒に仕事したくないなぁと思ってしまいました


番組がたったの30分で2人。わざとそういう編集をしたからかも知れないけど・・・


引っ越しも荷造りから搬送まで親に手伝ってもらってたし、もしこの子が事業に失敗しても実家に帰るんだろうなと思った


就活で受けた会社に不採用されただけで「ありえない」と言い切る


どれだけ自信過剰なんだとかなりキツイ印象でした。



一方29歳のレンタルニートは就活が上手くいかなくてこうなったという訳ではない様子


自分がしたい事をしてニートだって自立できると1時間1000円でレンタルニートをやっている
具体的には一緒に食事したり愚痴聞いたりゲームして遊んだりするらしい


でも月の利用者はわずか4人程だという


勿論それだけでは自立できないのでプラモデル制作で2か月に25000円ほど稼いでいるらしい。(それでも厳しいと思うが・・・)


家賃3万円のシェアハウスに住んでいるが家賃が払えなくて同じシェアハウスに住む女性に立て替えてもらっていた


かといってそれを普通に働いて返すという考えはないようだ


おいおい。家賃払えないってそれじゃ自立できてないじゃん・・・


家賃が払えないからと実家に帰ろうとしていて「ああ結局この人も実家と言うセーフティーネットに守られてるんだな」と思った


何か生き方の参考になるような事も特になかった


ただ世の中の風潮で「人生そんなに甘くない」って上から言ってくる人いるけど
「そんなこと勝手に決めつけるな」って言っていてそうだよなと思う部分もあった


人生1度しかないのに嫌な仕事を嫌いな人間と一緒に長時間週5で嫌々仕事しろって長年やってきた側からの私からすると
「人生の修業期間のようでもあるがそんなものは必要ない。仕事は嫌々やるべきものじゃない。嫌々仕事するなんて時間の無駄」
って今ならそう思います


でも自立して生きていくには最低限のお金は必要


そこでジレンマが生まれますがそこは仕方ないのである程度は我慢して働いて貯金してからセミリタイアっていうのが現実的だしアリだと思う


でもニートのカリスマなんて番組内で言われるシーンがあったけどそれを言うならphaさんだろうと思った



さて私は今後どうしよう


この2人のように若くはないしもう正社員で嫌な仕事を毎日やるのも御免だ


かといって貯金はあんまりない。アーリーリタイアするには遠く及ばない。
親にも当然頼れないし頼る気もない
いつかは稼がなければならない
今はセミリタイア状態だ


病気が完治すればバイトなんかして働きたいが治らなければ今の障害年金を頂いて、でもそれだけじゃ足りないから貯金を崩して生きていくしかない


phaさんの「働きたくないひとたちのビル(仮)」にでも入居させてもらいたな


家賃が幾らかは知らないけど今の生活は家賃が重くのしかかっててキツイ


働きたくない人たちのビル仮はギークハウスではないからギークでなくても入居できるのかな?
格安家賃なら入りたいかも


共同生活は経験済みだが苦手。ただし利害関係のない人たちとの共同生活は楽しいかもしれない


家賃ほどムカつくものはない。実家住みや持ち家ある人は最強だと思ってる。


それではまた