ピン太の日記

30代無職独身一人暮らしの日記

2018年4月 家計簿

こんにちは


もう5月ですね。GW真っ只中。まぁだるいので無職の私には関係ないですが。


そんな訳で先月の家計簿を載せます



家賃 48500円


光熱費 6400円


通信費 9700円


生活費 30000円
(食費、病院代、交通費、小説代(700円)、散髪代(1080円)、スウェットパンツ(1900円)


訪問看護費 4800円


合計「99400円」



今月も先月に続き何とか支出「10万円」を切りました。
今月は光熱費が水道代がないので下がります。
逆に通信費は少し上がってしまいます。



昨日は訪問看護の日でした。
11時頃起床しティッシュペーパーとトイレットペーパーが切れそうだったので買いにでかけました。
いや、昨日は暑かったですね。半袖で行きましたよ。


帰ってからご飯食べてちょっとしたら訪問看護。
最低限しないといけない事が最近は出来るようになってきた感じです
(それでもシャワーは週1で顔も毎日は洗えませんし散歩もできないけど)


ただやる気というか意欲は全然ありません。
どこか服でも買いに行こう!とか遊びに行こう!とか自発的には出来ません


うつになって仕事を休職し無職になりもう丸3年も休養してるのにうつは治りません。
周りから見たらただ怠けているだけにしか見えませんよね・・・


まぁ他人は他人なので気にする必要はないのですが、根が真面目なので気にしてしまいます
毎日無為に過ごしてる感が凄いです。


貴重な30代を無為に費やしてる気がしてならない。そういう焦燥感があります。



そんな事を看護師さんと話ていました。
看護師さんは「まだ休養が必要なんだよ。今までずっと頑張ってきて大変だったから」と言ってくれますがもう3年も経ってるのに治らないという事実がしんどいです


鬱になる前はアクティブで毎週末遊びに出かけてたのに今じゃ半ひきこもり
毎日自由だけど元気がないから何もする気も起きない
しかも一人だから余計悪いのかもしれない


筋トレは腕立ては続けてるけど腹筋は2,3日に1回と適当になってきてる


まぁでも会社にいた時に比べれば毎日天国なので贅沢言ってはいけないですよね


薬が強くなったので今は薬に身を任せ低空飛行でもいいからぼちぼちやっていくしかないですね


それではまた