ピン太の日記

30代無職独身一人暮らしの日記

通院日

こんばんは


今日は心療内科への通院日で昨夜早めに就寝したのですが今朝は眠いしだるいしでサボってしまいたいくらい異常にだるかった


でも病院は完全予約制だし薬も切れそうだしで仕方なく無理に起きて支度


病院で今日は採血検査があって採血をしてから外出
(完全予約制ですが待ち時間が「3時間」くらいあるので)


いつも病院の日の昼食は決まってて今日もそのお店に行ったら店舗改装中で入れず


仕方ないので吉野家に行きました


ソフトバンクユーザーが金曜なら並無料?らしいですが普通に並ぶような事もなく食事できました


昼食後、国保と水道料金を支払いにコンビニへ


その後銀行に行き今月の生活費をおろし本屋でコミックエッセイを立ち読み


それから病院に戻ってソシャゲをぽちぽちしてました



ちなみに心療内科に来る人ってどんな人?と思う方もいるかもしれないので簡単に書きます


男女比は半々くらい


年齢層も幅広いです


見た目は皆さん普通の方の方が多いです


ただ中にはパッと見て「いかにも」って人もたまにいます


まぁ看護師さんや主治医の先生から見たら「みんな同じ」なんでしょうが



予約時間から3時間経ってようやく私が呼ばれました


先生は決まって最初に静かにこう言います


「この一か月、どうでしたか?」


私は訪問看護を利用し始めてシャワーが週1で浴びれるようになったこと
(現在微熱もある為9日入れてませんが)
友人と2回会った事


でも気力が湧かなくて全然ダメな事。特に今週はダメな事
友人との食事中に具合が悪くなったこと
それと訪問看護の人に「働けそうにみえる」と言われた事などを話しました


先生は「まだ働くとかそんな段階じゃないですよね。」と見解を言ってました


それととにかく気力が湧かないので1日2回「エビリファイ1mg」だったのを朝の1回は「アリピプラゾール3mg」と少し強めに変更されました
(エビリファイの後発医薬品でエビリファイと同じらしいです)


強めの薬にされたのはちょっと嫌でしたが今の気力のなさをどうにかしてくれるなら先生を信じて飲むしかないです


20分程話して診察終了


会計をして薬局へ


薬局のお姉さんはカワイイです


お姉さん「薬が変更になってますが具合悪いんですか?」


私「はい。ちょっと最近良くないですね・・・」


会話はこれだけ。会計をしてから帰りました


夕飯は松屋のキムカル丼を持ち帰り家で食事


帰りの電車内で身長175はあるデカいJKを見て「お、でけぇ」と思った


肩幅もあって余計でかく見えたけど顔はちょっと可愛かった



しかし今日は沢山歩いて疲れました。足が棒です。
本当ならこんな日はゆっくり湯船にでも浸かって疲れを癒せれば良いんですけどね


それと病院での採血。採血苦手なんです私。やってくれた方が上手かったので大丈夫でしたがしばらくはしたくないですね。


後、銀行で通帳記入したら通帳が繰り越しになって新しい通帳になった


古い通帳が貯まってきたので処分したいけど、これ銀行に行けばシュレッダーとかで処分してくれるのかな?


調べてみよう



それとこんな日記でもそれなりに見て下さる方がいるのを先日アクセス数をみて知りました


ありがとうございます。


30代無職というのが皆さんの関心を集めているのかな


私も30代、40代。年が近い方の生き方が気になり幾つかブログも見てます


色んな生き方がある現代です。価値観の多様化された今の社会さまざまなライフスタイルがあります


普通とか常識とかにとらわれずに「自分らしい生き方」をこれからもしていきたいです