ピン太の日記

30代無職独身一人暮らしの日記

ノンフィクション

こんばんは
ピン太です


コンビニにご飯買いに行ってきました
かなり寒いですね


こんな寒い日は路上生活者はどうしてるんだろう?と思います
夕方でこの寒さ
夜中になったらどれだけ寒いんだ?
だからという訳ではありませんが私は路上生活者やネットカフェ難民特集を良く観ます
テレビでやってるのに気付けば必ず観ますしYouTube等でも日雇い労働者や無職生活者なんかと共に観ます


何で観るかというと私自身が将来そうなるかも知れないからです
(既に無職生活!うつとパニック障害で働けないし可能性は大いにあります)


私は実家(両親)は一切頼れません
なのでもし障害年金が更新されずに少ない貯金で生活し、それも尽きたらアウツです


生活保護があるのは知ってますがそんなに簡単に貰えなさそうです
(申請する権利はあるのに窓際で追い返されたりするケースがあるらしいです)


なので他人事ではないと思って会社員の頃から路上生活者やネットカフェ難民や日雇い労働者特集は観てました


「今日から日雇い労働者になった」という本も買って読みました
(ライターが一カ月間日雇い労働をしネカフェや山谷の簡易宿泊所に寝泊まりしそれで生活出来るのか?という本です)


辞めたら特に資格もないし再就職なんて出来ないぞ
だから路上生活になるぞ
ずっとそう思ってきました


今でもそうなるかもなと思ってますがそうなったらなったで覚悟を決めるしかないと思うようになりました



私は独身だし子供もいないし両親からも見捨てられてます
生きててもそんなに良い事もないし
(昔の楽しかった思い出を数珠のように繋いでいるのです)
うつでしんどいしパニック障害と会食恐怖症で外食すら満足に食べられない
(慣れない場所での外食の際は必ず薬を飲みます。それでも緊張してしまうのです)
お風呂はおろかシャワーも浴びれない
顔も洗えない
うつだから


なので将来の不安だとか社会復帰だとか言われても困るし考えてないです
病気が治らなければ障害年金。生活保護。ダメなら路上生活。それもダメなら死。
単純です


だから一刻も早く病気を治して遊びたいのです
友人と居酒屋に飲みに行く
美味しいものを食べ歩く
旅行に行く
ライブに行く
イベントに行く等


時間はあるのに全部出来ない
悔しいです
人生1回しかないのに


もう休職期間も含めたら3年近く働いてません
毎日のんびりしてます
なのに治らない!悪化してる!
周りの友人は普通に働いて旅行やお酒やイベントを楽しんでいるのに


訪問看護を始めましたが正直治る気がしません
このままでは死んでも死にきれない


逆に言えば上に書いたような事が全部出来て人生エンジョイ出来たら悔いはないと思います。
「あー楽しかったな」
長生きでなくともそう思って煙草でも吸いながら逝けたら良いんじゃないかと思ってます




テレビでは「人生100年」なんて言ってますが何を言ってるんだろう?って思います
平均寿命は80過ぎでも健康寿命は70くらいです
胃瘻とかしてまで生きていたいと思うのか?
100まで健康に生きれる人なんてほんの僅か



と、暗い感じになりましたがこんな風に思って生きてます


さて今日は21時からの精霊の守り人最終回観るぞ!


それではまた