無職ピン太の日記

30代無職独身一人暮らしの日記

思ってた事3つ

こんばんは


今日は二度寝して15時頃に起きました。


コンビニへ行って食糧調達してきました。


君は月夜に光り輝くを半分ほど読みました。


うつの私でも読めてとても読みやすいです。




この前NNNドキュメントを観たんですが限界集落の話で6人しか住んでない村で皆78歳以上の超高齢化社会な村の話


場所は忘れました冬の雪が凄い豪雪地帯で何でこんな所に住んでるんだ?と理解できませんでした。
お爺さんお婆さんたちは故郷だからって言いますけど不便すぎるしせめて市内で暮らせば良いのになと他人ながら思いました。


ちなみに空き家が何軒もあるみたいなので世捨て人で豪雪に耐えられるって人は移住してみてもいいかもしれません


豪雪過ぎて冬場は一時的に市内とかに住んでるらしいです(水道管止まったりするらしい)


その村に帰るって言ってた65歳の人が若者扱いでまぁ驚きばかりでしたね



2
会社員の友人と話すといつも聞かれるのが「普段何やってるの?」です


これ答えに困るんですよね。特に何もしてない。筋トレとか読書とか答えてますが、うつ病なんでとにかくだるい。
だからよく寝てエネルギー貯めていかなきゃまともな生活おくれないんです


風呂にもまともに入れない。最近ようやく顔を二日に1回とか洗えるようになったくらいで日常生活も普通に出来ない
外食も行きなれた場所でしか食べれない(慣れてても緊張する)
散髪も頓服やレキソタン飲んで行ってる
出来ない事(出来るにしても覚悟やエネルギーがいる)ばかりです


風呂の話も訪問看護の話もした方が良いのだろうか
でも気を遣わせたくないからそれはやめとこう


無職だって良いじゃないか。
何もしてなくても良いじゃないか。

自分の貯金切り崩しながら療養してるだけなんだから・・・
というか仕方ないじゃないか・・・どうしろって言うんだ・・・


ただ外の社会と何らかの形で繋がっていたい
1人ぼっちはやっぱり寂しい
お金があっても働くって日本人は多いけどそこなんだろうな



3
アウトレイジ最終章観たいんだよバカヤロー
買う程じゃないしな・・・どうしよう・・・
近くにツタヤできないかな~



それではまた