無職ピン太の日記

30代無職独身一人暮らしの日記

減る

こんばんは
ピン太です


昨夜からTBSのParaviに加入してSPECを観てます。6話まで観ました。


瀬文と当麻のやり取り良いですね。最高!


SICKSも始まってそっちも観てます


さて。
前回の日記にも書きましたが先月の出費が大きくて(食費が)ヤバいです


毎月少しずつ貯金が減っていって気分はあまり良くないです


でもお金ってそりゃあったら良いけど若い内に使わないと「死に金」な気がします


だからまぁ食費月30000円くらいなら。とも一瞬思いましたがやはり預金残高が減るのは怖いです


私の場合交際費や被服費、娯楽費がほぼないので食費くらいは・・・という感じではありますが


しかし今月は友人に誕生日プレゼントのお返しをしなくてはならないので更に出費はかさみます


少しずつですが毎月貯金が減っていく・・・正直戸惑っています。


ただじゃあ来年辺りから働くか?というか働けるのか?となると「疑問」です。


今日は「2週間」振りにシャワーを浴びました。それと筋トレだけでぐったりです


先月は友人とも会えず孤独でした。外出は買い出しとコンビニと病院だけ。


無職の間にしたいこと。
美味しい物を食べに行ったり旅行に行ったりライブに行ったり全然出来てません


遊べません。まだうつ病とパニック障害は完治していないようです
(シャワーもまた間隔が空いてしまったし・・・気力が湧かないので浴びれない)



一応頭の中ではこのまま働かずに何年生活出来るのかはシュミレートはしてます


ただ実際残高が減ってくると解ってたはずなのに焦燥感のようなものが生まれます


贅沢は言いません。毎月プラマイ0円にならないかなと思い色々計算してますが家賃がやはり重くのしかかってきます


早めに家賃3万円台のアパートにでも引っ越さないとまずいけど今はアパート探しする気力が湧かない


家賃が3万円台になると1万円は浮くのでそうすれば後は節約で何とかプラマイ0に近づけます


今のところが快適でキレイで住み心地がよくて・・・ってのも大きいですが。うーん。



下手に少し貯金があると中々自由に使えない。ただの銭ゲバかも知れませんが


ただ今年は友人と旅行に出来れば行きたいのでそういう出費は惜しまないつもりです


早く旅行に行けるメンタルになりたい。リハビリにもなるし。


ちなみに旅行は働いてた時の貯金、退職金から出します。
障害年金はあくまで病院代と生活費。



あぁ・・・早くお金の悩みから解放されたい


今年は障害年金の更新もあるので(その結果が解るのは来年ですが)それにかかってます


今の等級で更新されれば2年は治療に専念できるけどもし3級や不支給だったら・・・


お金の減り方が大幅にアップするのでそれが心配で療養に専念できないと思う


勿論障害年金をずっと貰えるなんて思ってません。私は人生まだ捨ててないので遊びたい


だから病気が治るなら貰えなくなってもいい(当然ですが)


まぁ当面出来るのは食費の節約(コンビニ利用を減らす)です。


病院代や訪問看護代は削れないですからね・・・


しかし毎晩自分の預金残高を確認して寝てるくらいですから出来る事なら働いて稼ぐ方が私には向いてるのかもしれません。


中々「なるようになる」とは悟れません


お金だけあっても使わなかったら意味ないって解ってるのに減るのが怖くて使えないジレンマ


何となくですが50歳くらいまでは働かなくてもいいだけのお金が欲しい


その先の事は考えてませんが50歳まで働かず自由に遊んで生きれるならそれでもう充分じゃないか?と思います


まぁ今の50歳ってまだ若いイメージありますが私は50年も生きるって凄いなーと思います


今30代後半ですが結構生きてきた感あります。小学生時代の自分とか今となっては別人の人生のように思えるし


それではまた