ピン太の日記

30代無職独身一人暮らしの日記

ゲームとアニメ

こんばんは
ピン太です


今回はタイトルにあるようにゲームとアニメの話ですのであしからず



週末土曜日は昼から夜までひたすらYouTubeで「FF3」クリアするまでやる。みたいな生配信を観てました


そうタイトルのゲームとは「FF3」


懐かしいですよね!
小学生の時やりました


1日でFF3クリア出来るのかよ?と思いながら観てましたがこの配信者かなりやりこんでるらしくサクサク進んでました


魔道士ハイン辺りから見始めたのですがハインも学者ではなく物理で殴ってた気がします


バリアチェンジとかお構いなくでした


それと驚いたのはガルーダ戦で当然全員竜騎士になるのかと思ったら一人だけでしかもジャンプでなく物理で倒してました(笑)


これには驚きましたね



夕方6時くらいまで観ててそこで配信者の休憩が1時間弱入って再開


オーディン、リヴァイアサンもあっさり倒しバハムートは少し苦戦してましたが倒し
いざエウレカへ


エウレカでは強装備が取れます


エウレカでは私は苦い思い出があります


ダンジョンが長い、敵が強い上ボス戦も続き行って帰って来るまで長時間かかります


途中セーブは出来ません。


当時小学生だった私は長いダンジョンをクリアしボスも順調に倒しようやくスキュラを倒し忍者、賢者のジョブを手に入れ来た道を帰る途中で母親から
「何時間やってるの!?いい加減にしなさい!」と言われ強制的に電源を切られました


未だに覚えてます。苦労したあの時間は何だったのか?かなり悔しい思いをしました


「テレポ使えば良かったのに」と聞こえてきそうですがここではテレポは使えないのです


そんな思い出のあるエウレカも順調にクリアしいざクリスタルタワー


パーティーは全員賢者(笑)


雑魚はクエイクかトードで倒し突き進む(笑)


ザンデをあっさり倒し闇の世界へ


闇の世界のボスたちには流石に苦戦してましたが何とか全て撃破


ここまで来るとボスや出てくる雑魚のデザインも良くて観てて楽しかったです


そしてラスボス「くらやみのくも」


プロテスで堅くした後ヘイストをかけまくり殴るという戦法で倒しクリア


レベルは44~45でした


観終わったのは夜の9時くらい


観てるだけでも疲れましたがやっている方はもっと疲れたでしょうね


おつけれ様でした&ありがとう



日付変わり日曜。7時半頃起床


特にやることもなくソシャゲをポチポチ


昼はザ・ノンフィクションを観てました


今日のはつまらなかったです


女子大生の青春とかおじさんには無縁だし関係ないです


それから軽く昼寝して夕方になったのでコンビニへ行き食糧調達


ご飯を食べてネットを観てたらなんと「ちはやふる3期制作決定」のニュースが!


ちはやふる。アニメしか観てないですけど好きなんです


ちはやふるは「かるた」の漫画です


かるたはまぁルールはわかるけど・・・程度の知識ですが楽しめます


「ヒカルの碁」が囲碁が解らなくても面白いのと一緒です


ちはやふるは結構名言があるのですが1番好きなのは太一と原田先生のやり取り


太一の「新には青春全てをかけても敵わない」という太一に対し


原田先生の「青春全て賭けてから言いなさい」と返すシーンですね


このやり取りはジーンと来て目頭が熱くなりましたね


私も青春時代はあるスポーツをやっていたのですがそこに1個下の天才がいて。彼には絶対敵わないと思いましたし敵わなかったです


そんな経験があるから凡人の太一の気持ちがよく解るんです



1番感動するシーンは2期の最後。


太一がB級からA級に昇格するところ


天才のちはやや新はあっさりA級をとっていて太一は凡人である(それでも凄い集中力と暗記力があります)為中々勝ちきれず万年B級止まり


「実力はあるのに本番で力を出し切れない」


皆さんは経験ないですか?私はあります。


だから太一がようやく念願叶ってA級に上がれてこれでようやくちはやや新と同じステージに立ったという事に感動するし、今までの努力がようやく報われるシーンで、ちはやも泣いて喜びます


文章ではお伝えできないですが本当に感動しましたね


アニメ3期は来年だそうです。楽しみです。



それではまた